iPhone修理

iPhoneを修理に出す前にしておくこと

iPhoneを修理に出す前に注意が必要なことがいくつかあります。それはデータのバックアップと「iPhoneを探す」というのをオフにすることです。故障内容にもよりますが、携帯電話の初期化が必要な場合がありますし、修理店の方やAppleの人に携帯を見られてもいいようにリセットしておくこともお勧めします。バックアップはパソコンのiTunesやiCloudで行えます。もしiPhoneのデータが5GBよりも小さいのであれば、iCloudは5GBの容量が無償ですので十分補えるかと思います。
容量が足りない場合は月々100円で20GBのデータを保管できます。もし月々の支払いをしてまでは・・という方にはiTunesにバックアップすることをお勧めします。水没で電源が落ちてしまったり、落下で画面が割れてしまうなんて状態はいつ起こりうるかわかりません。
日ごろからバックアップを取る習慣をつけておいた方がいいですね。もうひとつ、iPhoneの「iPhoneを探す」機能をオフにしないと修理をしてもらえないという点ですが、この作業は、設定画面を開き、iCloudをクリックし「iPhoneを探す」をクリックしタブをオフにします。オフにするためにパスワードが必要ですので、入力すれば完了します。

CHOICES

iPhone修理が大変なところは

iPhone修理はそのままアップルストアに持っていくことによって、とりあえず直してもらうことができるのですがいくつか大変なことがあります。ひとつはいきなりもっていっても駄目、…

more...

iPhone修理ができる業者

iPhoneは非常によく普及している携帯電話です。仕事などにも使っている人もいますから、基本的にはかなりしっかりと活用している人が多いでしょう。そこそこ頑丈に作られてもいます…

more...

iPhone修理にとって大事なこと

iPhone修理をお願いする時には信頼できるところであるのかどうか、というのが途轍もなく大事な要素になります。それは一体どういうことであるのか、といえば要するに個人情報の取り…

more...

iPhoneを修理に出す前にしておくこと

iPhoneを修理に出す前に注意が必要なことがいくつかあります。それはデータのバックアップと「iPhoneを探す」というのをオフにすることです。故障内容にもよりますが、携帯電…

more...